時短アイスコーヒーなら水出し抽出方法がいいよ

コーヒーは大好きだけれど、アイスコーヒーは苦手だと言う人も少なくありません。これは、カフェ等でホットコーヒーと同様にドリップなどで濃く淹れたコーヒーを冷やしたものが苦手だと言う事です。

こうした淹れ方のアイスコーヒーは香りもなく、単に酸味や苦味のみが強調され、味もイマイチなためと思われます。こうしたアイスコーヒーが苦手な人には、水出しコーヒーがお勧めです。

喫茶店等ではガラスの専用器具を使い、水を豆をひいたものに、一滴づつ落とし、ゆっくりと湧出していく方法で、この方法なら灰汁が出ずに、爽やかなアイスコーヒーを作る事が出来、一般的なアイスコーヒーが苦手な人でも美味しく頂けると思います。

しかし、この専用器具を使って抽出する方法は、一般家庭で手軽に行えないのが難点です。このアイスコーヒーと同様に家庭で簡便的に水出しコーヒーを作る事も出来、ここではそれを紹介します。

その方法は、市販されている水出しコーヒーポットを利用する方法です。この専用ポットには、細かいメッシュの長いストレーナーが付いており、ここに豆を挽いたものを入れて、じっくりと水出しする方法です。

室内で抽出する事も可能ですし、そのまま冷蔵庫に入れて抽出し、合わせて冷やすと言う事も可能です。この方法での抽出する事を豆やさんに話し、最適な豆を挽いてもらうと良いでしょう。

この方法でも、雑味なくコーヒー本来の香りと味を楽しむ事が可能です。アイスコーヒーは苦手言う人は、騙されたと思って、一度試される事をお勧めします。